日本臨床医学リスクマネジメント学会 Japan Society of Risk Management for Clinical Medicine

2021年度(令和3年度) 医療安全セミナー(医療安全管理者養成研修)

 

 当学会は「医療の安全及び国民の福祉の向上に貢献すること」を目的に設立され、『医療安全管理実務者標準テキスト』(へるす出版)を監修し、医療安全セミナーを毎年1回開催するなどの活動をしております。

 2015年より、第6次改正医療法に基づき、訴訟や懲罰と一線を画し「学習を目的としたシステム」(WHOドラフトガイドライン)に沿った新しい「医療事故調査」が開始されました。医院、助産所を含む全医療機関のチーム医療に携わる医師・看護師・薬剤師・理学療法士・事務職など一人一人に医療安全の義務が課せられる時代となりました。

 本セミナーは、いずれも医療安全のトップランナーが講師を務めておりますので、最新の考え方や方法、現場で実践できる力を習得頂くことが出来ます。今年度はCOVID-19の流行を踏まえZoomによるWEB開催としました。WEBとはいえ、研修本来の空気感や双方向性を損なわないよう入念に工夫しております。例年様々な職種の方、経験年数の方にご参加いただいておりますので、どなた様も安心してご参加下さい。

 なお、厚生労働省「医療安全管理者のための研修指針」に準拠した当セミナーを6日間受講頂きますと、同省への「医療安全管理者の申請」が可能となります。

 皆様方のご参加をお待ちいたしております。

 

 多くの医療安全管理者養成研修にあって、その受講対象者は「医療安全管理者もしくはその任に就く予定の者」とされ、医療安全管理を陰で支える事務の方には、受講の機会すら与えられないという現実があります。 当学会の医療安全セミナー(医療安全管理者養成研修)は、医療安全を学びたい全ての方に門戸を開くべく、受講資格に制限を設けておりません。選りすぐりの講師陣であることはもちろんのこと、診療報酬の算定要件である5日間40時間程度(演習含む)を満たしている認定研修となっています。 なお、当学会の研修には更新制はなく、期限切れを心配することなく受講いただけます。 多くの皆様のご参加、心からお待ちしております。    日本臨床医学リスクマネジメント学会 理事   埼玉石心会病院 病院長補佐 兼 医療安全対策室長   渡邊 両治(事務職)

 

 

 

〇日程

2021(令和3)年  10/1 (金)・2 (土)・3 (日)・22 (金)・23 (土)・24 (日)  (全6日)

 

 

〇開催概要・案内(印刷用)

こちら(PDF)

 

 

〇プログラム(各日程のタブをクリックして表示してください)

10/1(金)10/2(土)10/3(日)10/22(金)10/23(土)10/24(日) 【医療安全の基本】(開始9:00 終了17:10) 9:00- 9:10 オリエンテーション 9:10-10:40 認知心理学から見たヒューマンエラー       筑波大学 原田悦子10:50-11:50 医療安全とレジリエンスエンジニアリング       福島県立医科大学会津医療センター 橋本重厚13:00-14:00 医療安全における患者の権利       昭和大学江東豊洲病院 上條由美14:00-15:00 医療安全の基本と活動について       埼玉医科大学病院 中島勧15:10-16:00 せん妄と医療事故       東京都済生会中央病院 村田涼子16:10-17:10 医療安全と身体拘束       蒔田法律事務所 蒔田覚 【信念対立・院内急変・KYT】(開始10:00 終了18:20)10:00-13:00 チーム医療における障害~組織運営と信念対立構造~       埼玉成恵会病院 清水広久14:00-15:00 院内急変システムと医療安全~Rapid Response System(RRS)~       北里大学病院 森安恵実15:10-17:10 危険予知トレーニング(KYT)       山梨OQT 奥津康祐17:20-18:20 看護サーベイヤーの立場から考える、医療の質の向上とは       あすなろグループ 井上由紀子 【薬剤に関する医療安全・FMEA】(開始9:00 終了16:30) 9:00-10:00 医薬品の安全管理~医薬品安全管理者の立場から~       東京医科歯科大学医学部附属病院 高橋弘充10:00-11:30 Failure mode and effect analysis:FMEA(講義)       電気通信大学 田中健次12:30-16:30 Failure mode and effect analysis:FMEA(演習)       電気通信大学 田中健次 【医療事故発生時の対応】(開始9:00 終了17:10) 9:00-10:30 医療事故調査制度について       日本医療安全調査機構 木村壯介       厚生労働省(医療安全推進室) 諸冨伸夫10:30-12:00 事故発生時の対応と医療安全       埼玉石心会病院 渡邊両治13:00-14:30 医療安全における死因究明の役割と情報活用       大阪府監察医事務所 吉田謙一14:40-15:40 医療安全管理者が知っておくべき新型コロナ感染症の知識       東京医科大学 濱田篤郎15:40-16:10 医療安全と認知バイアス       東京医科大学 浦松雅史16:10-17:10 医療安全におけるM&Mの役割       東京医科大学 三島史朗 【チーム医療・警報学】(開始10:00 終了17:50)10:00-11:00 医療機器安全管理責任者の責務       日本大学医学部附属板橋病院 中川富美子11:00-12:00 転倒・転落防止に対するチーム医療       聖路加国際病院 岡村大介12:10-13:10 院内感染対策の基本と医療安全       日本大学病院  佐々木純子14:10-15:10 チーム医療論~自院におけるチーム医療への取り組み~       東京慈恵会医科大学附属病院 北條文美15:10-16:40 警報学       弘仁会板倉病院 古川力丸16:50-17:50 医療安全と災害       日本大学病院 櫻井淳 【ImSAFER・医療安全文化の醸成】(開始9:00 終了17:20) 9:00-15:40(休憩 10:30-10:40, 12:10-13:10)       事故の構造に基づく分析手法:ImSAFER       自治医科大学・ImSAFER研究会(鈴木清志・鶴見眞理子)15:50-17:20 医療安全文化の醸成       東京都看護協会  山元恵子

 

〇開催方式

ZoomによるWEB開催

*1日ごと参加可能です

*WEB環境(含WEBカメラ。スマホ可)を各自ご用意ください。ビジネスホテルやワーキングスペース等からの参加も可能です

・Zoomに適した安定した十分な通信速度の回線をご利用ください

・雑音が入りにくい静かな場所、表情が確認できる明るい場所で受講してください

・WEBカメラは表情が確認できる程度の性能で十分です

 

 

〇参加費

1日あたり  会員 10,000円   非会員 15,000円

     (6日合計 会員60,000円、非会員90,000)

*領収書は発行いたしません。銀行振込のお振り込み控えが領収書となりますので、それをご使用ください。

 

 

〇定員

各日50名程度(定員に到達次第、募集を締め切らせていただきます)

 

 

●お申し込み方法

こちらのお申し込みフォームからお申し込みください。

 

 

 

 

 

〇お問い合わせ

[医療安全セミナー・運営事務局]

         担当:㈱へるす出版事業部内 大伴

         E-mail:jrmc.seminar@herusu-shuppan.co.jp

 

 

 

〇受講までの流れ

 

①お申し込みフォーム入力

お申し込みフォームで必要事項を送信してください。以下の内容が記載された自動返信メールが、お申し込みフォームに入力したメールアドレス宛に自動送信されます。

・事前参加登録修正URL

・参加費振込先銀行口座

・参加日

・参加費合計

※gmailを除くフリーメール(Yahooメール、Hotmail、gooなど)の登録は、メール不着の場合もありますので、極力ご遠慮ください。

※自動返信メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がありますので、そちらをご確認ください。

 

②ログインID、パスワード設定

自動返信メールに記載のある「事前参加登録修正URL」にて、ログインIDおよびパスワードを設定してください

 

③参加費振り込み

自動返信メールの記載に従い、「参加費振込先銀行口座」に、「参加費合計」を、申込日から1ヶ月以内にお振込みください。入金後のキャンセルによるご返金はできません。

 

④オンライン講義のZoom URL 、「Zoom操作マニュアル」、受講中の注意点等のご案内

開催10日前までに、医療安全セミナー事務局からメール送信されます。お受け取りになりましたら、内容をご確認ください。

 

⑤講義資料受け取り

開催日前日までに、医療安全セミナー事務局からメールで、講義資料のダウンロード方法の案内が送信されます。講義開始までにダウンロードしてください。

 

⑥受講

当日、⑤で受け取ったZoom URLを入力し、「Zoom操作マニュアル」に従って受講してください。

 

 

 

日本臨床医学リスクマネジメント学会 Japan Society of Risk Management for Clinical Medicine

日本臨床医学リスクマネジメント学会 Japan Society of Risk Management for Clinical Medicine